美容エステで美しいを手に入れる【ビューティーゲッティン】

脂肪を無くす施術

セルライトエステを利用する人が増えると予想されています

普段あまり動かさない部位に脂肪が蓄積されてしまうと、膨らんだ脂肪細胞同士がくっついてセルライト化してしまう可能性があります。よく、太ももやお尻、下腹部などの皮膚がオレンジの皮のように凸凹になってしまっている人がいますが、あれがセルライト化した脂肪です。脂肪がセルライト化してしまうと、その部分の代謝機能が低下してしまいますので、自己流ダイエットでは脂肪を落としにくくなってしまいます。食事制限や運動をしても、セルライト化していない部位の脂肪ばかりが燃焼され、一番落としたい部位の脂肪だけが残ってしまうことになります。自己流ダイエットでセルライトを改善することはほぼ不可能だということが一般にも知られるようになったため、最近ではエステサロンでセルライトエステを受ける人が多くなってきています。エステサロンの敷居が低くなっている影響もあり、今後、セルライトエステを受ける人の数が増加すると予想されています。

エステサロンで施術を受ける際の注意点について

セルライトエステは、痩身マシンを使用する施術と、エステティシャンのハンドマッサージが中心の施術の2種類に大別することができます。セルライトが皮膚の表面近くに薄く発生している場合であればまだしも、分厚いセルライト層が形成されてしまっている場合には、ハンドマッサージではなく、マシンを用いるセルライトエステの方が有効です。人間の手では、身体の深部にあるセルライトまで揉みほぐすことはできません。でも、セルライトエステ用の痩身マシンを使用すれば、人間の手の力が及ばないような深い部分にあるセルライトにも直接アプローチすることが可能になります。痩身マシンを用いるセルライトエステには、エンダモロジーやキャビテーションがあります。どちらの方法が自分に合っているのかをよく考えた上で施術を受けるとよいでしょう。